2017/10/05

何故、正しい姿勢が必要か?/明石大久保ゆりのき整骨院

こんにちは。ゆりのき整骨院の野瀬です

今日は何故、正しい姿勢が必要か?ご説明させて頂きます!!

人間の身体には、骨盤という土台の上に「せぼね」が積み木のようにのっています。

また脚は骨盤の下にぶら下がっております。

「骨盤、せぼね」の並びが悪くなると

身体を支え動かしている筋肉や関節に負担がかかり、血液の循環が悪くなり

なんらかの症状が現れます。

負担がかかったままでは身体は回復せず、その状態を気にとめず放置していると

「痛み」

を感じたり、「骨盤、せぼね」からでている神経や血管を圧迫して

「しびれ」を引き起こします。

また内臓の機能低下をまねくといった危険な状態に進んでしまうことがあります。

「骨盤、せぼね」の並びの

ずれや歪み

日常のかたよった

悪い姿勢が習慣

となって身体の傾き、ねじれとなるものがほとんどです。たいていの人は日頃から当たり前のようにとっている姿勢なので見過ごすことが多いのです。

悪い姿勢をとっていませんか?

その悪い姿勢が毎日繰り返されることによって、

自分では気づかないうちに

身体の傾き、ねじれをつくってしまいます。

その傾きやねじれが、様々な不調を招くことになってしまいます。

今これを読みながら背骨や腰が曲がっている、頭が前へ出ている方(‘ω’)ノ

気が付いた今から、正しい姿勢を意識してみましょう☆

正しい姿勢がわからない方、ご自分の歪みが気になる!という方は、姿勢診断は無料ですので、お気軽にお問合せ下さい☺